見た目が気になる時は

レディ

治療を検討する前に

できる場所によってはコンプレックスとなるほくろですが、除去するには美容外科クリニックの利用が綺麗に仕上がります。しかし、美容外科クリニックは全国にたくさんあり、どこを利用して良いか迷う方も少なくありません。ほくろ除去のための美容外科クリニックの選び方としては、皮膚科や形成外科が併用しているクリニックを選ぶのも良いです。その理由は、ふくらんだ大きなほくろや皮膚ガンのほくろにも丁寧に対応してくれ、再発を徹底的に防いでくれるからです。とくに傷跡をわからない状態に戻すためには形成外科が得意分野なので、本人の状態に合わせてしっかり改善してくれます。美容外科クリニックを利用した際のほくろ治療は、自由診療なので費用の負担が大きいと思われがちですが、現在では保険適用する場合もあります。治療法や皮膚科・形成外科の利用、医師の判断などによって美容外科クリニックでも保険治療できるケースがあるので、費用の負担で悩んでいる方は保険対象の美容外科クリニックかどうかも確認しましょう。同時に医師の腕も左右する治療なので、あらかじめ口コミや評判の確認、症例数、治療実績なども含めて検討するのがおすすめです。美容外科クリニックでほくろ除去するときの費用については、治療方法によって異なります。また治療を受ける美容外科クリニックによっても違いが生じてきますが、だいたいの平均相場としてはメスで切除する場合は2万円から3万円程度です。もちろん、診察費や麻酔費、良性・悪性の検査費も含めての費用となっています。医療機器のレーザーを使った治療法では、2万円から4万程度が相場となっており、メスやレーザーともに保険適用できる場合はこれよりもさらに安く治療を受けることが可能です。メスを使った治療には切除して縫合する方法や高周波メス、電気メスを使った治療があり、レーザー照射には炭酸ガスレーザーやスイッチヤグレーザーが一般的です。どの方法も美容外科クリニックを利用した治療では、傷跡やほくろの跡が残らないという方が大変多く、評判も高くなっています。また、アフターケアが充実しているのも美容外科クリニックの良い点で、炎症や腫れが起きた場合や傷跡が消えない場合にしっかり対応してくれる点も利用者からの良い評判が集まっているのも事実です。

鏡を見る人

短時間で問題解決する

顔にできてしまった大きなほくろ、これは多くの人がコンプレックスとして悩むことになります。こんな悩みも美容外科クリニックで行うレーザー手術で簡単に除去できます。メスを使わずに低価格で対応してくれる美容外科は人気があります。

カウンセリング

痛みを感じず除去できる

美容外科では状態に応じて、最適な方法でほくろを除去してくれます。短時間で施術が終わるため、体に負担が少なくて済むというメリットがあります。メスを使う場合には局所麻酔を併用するため、痛みがないのも利点です。

女の人

コンプレックスを解消する

ほくろの除去やシワ取りなど、美容に関する悩みは、美容外科クリニックで十分なカウンセリングを受けることが大切です。クリニックによって、会員割引やセット料金など、お得なサービスがあるため、よく相談し、調べておくと安心できます。

顔を触る人

気になるなら取り除こう

ほくろが気になるけれど綺麗に除去したい人が多く、美容外科クリニックで除去する人が多いです。炭酸ガスレーザーや電気メスは術後の紫外線対策が重要です。切除もそうですが、どの方法も治療時間はそれほど長くなくて済みます。

カウンセリング

綺麗に除去

ほくろの除去は簡単に行えますが、自分で施術を安易に決めてはいけません。医者にきちんと相談して適切な施術を提案してもらう事をお勧めします。ほくろの状況をきちんと医者に確認し、その医者からの提案にきちんと耳を傾ける事が重要です。